Entry: main  << >>
雨を避け盛夏の福島〜山形2泊3日ツーリング!
17
蔵王エコーラインより。夕日をバックに.....

8/4

今回は、免許&バイク全てが間もないこやまんと、トラベルマニア初参加のM野氏もーりー、自分まみやんの4人で福島から山形へ各自のオートバイにてツーリングに行ってきました♪


1
初日の、集合場所は東北自動車道「蓮田SA」でした。
バイクでの初高速のこやまんも無事合流し出発です。

あっ、どうでもいいのですが各々のバイクの紹介です。
まみやん=ヤマハ「T−MAX」、もーりー=ホンダ「ディグリー」、M野氏=ヤマハ「R1−Z」、こやまん=スズキ「ジェベル250GPS」です。
統一性が無く独自のセンスが光ります!

M野氏は、乗っているバイクが2スト車いう事もあり、環境問題や後続車への問題などにより主に最後尾での追走となります(笑)


2
初高速の割りに安定した走りを見せるこやまん。
ってか、ありえないアングル(汗 by撮影者もーりー


3
WNIの雨雲レーダーを頼りにして奇跡的に白河ICまでは、雨に一滴も降られること無く走行出来たのですが、そこから猪苗代方面へ抜ける途中、羽鳥湖辺りでポツポツ降ってきたので、念の為に合羽を着ます。


4
合羽を着た意味がほとんど無く、猪苗代湖を過ぎると天気は快晴♪
遠くに、猪苗代スキー場と猪苗代ミネロスキー場が見えます。


5
その後、桧原湖畔を走り磐梯山をバックに一路、今回の宿泊地、裏磐梯「ペンションやまびこ」へ。


21
快晴の中、予定より早くペンションやまびこへ到着しました。
とても洒落た造りでとても広いです!

ここのペンションを経営されているご夫妻は、とてもスノーボードが大好きで、普段は猫魔スキー場などをホームとして滑走されているようですが、今年の3月にかぐらスキー場でご一緒し、その際に知り合い以前から訪れたいと思っていたペンションでした(^O^)


20
食堂です。
増築されてとても広い室内は、木の香りが心地よいです♪
当日は、満室状態で人気の高さが窺えます。

そして、夕食なのですが朝食と昼食を抜いて全員あまりの空腹に、前菜の鰆のソテーから始まり、メインの福島県産黒毛和牛の霜降りサーロインステーキを一瞬で食してしまい写真を撮っていないことに今気付きました(爆
当日は、何十人分の料理を用意する中でも料理は、どれをとっても手作りでめっちゃ美味しかったです!


6
食後には、オーナーと談笑し福島来たらグランデコでは無く猫魔だと知りました(笑)
間違いなくシーズン入ったら猫魔行きます!
そして疲労困憊の我々は、一瞬で爆睡でした。


19
早朝、激しい雨の音で何度か目覚めましたが朝食の時間には雨は止んで、美味しい朝食を頂きました♪


7
8/5
出発前に、ご夫婦揃って全員で写真撮影をし山形へ出発です!
一期一会で色々な人に出会いこうして再会できる素晴らしさを実感しました!
また、オーナーさんも我々のようにブログをしているのでご覧下さい。
「ねこまんま日記」

8
スカイバレーを通って頂上へ。
そこは、山形県米沢市。

22
スカイバレーを下りきると、06/07シーズンに訪れた天元台スキー場や白布温泉です。


26
この日、夜から仕事だという常識外れなM野氏は米沢でおさらばです。Godspeed!!
その後、一旦福島に戻り会津で宿泊する予定でしたが、会津の天気予報は雨、雨に降られたら負けなので進路を北に絞り山形県あつみ温泉へ進路変更です(笑


27
国道113号線で小国〜新潟県村上市へ抜け笹川流れでクールダウンです!


9
笹川流れには数カ所の海水浴場がありますが、やはりシーズン中ということもあり人が多いので、誰もいない場所を探し、そこでで泳ぎました。


10
海岸の砂、海水はとても綺麗で景色も良かったです!


11
そして今日の宿泊地、老舗「あつみホテル温海荘」へ到着。


12
完全遊びなのにビジネスコースという1泊2食¥6300円の激安でしたが、料理はどれも地元の海の幸を使った美味しい料理で、量も申し分ありませんでした。


23
この旅館の源泉かけ流し風呂、「タイガー風呂」内湯一つです。
なぜ虎なのかはさっぱり分りませんでしたが、塩化物・硫酸塩温泉で肌がツルツルになり良かったです。


13
朝食もボリューム満点で美味しかったです。


14
8/6
宿を出発し国道112号線を通り、月山へ到着です。


15
春スキーの時の景色とは大違いで、リフト乗り場近くまでバイクで入って行けます。


33
ほぼ前の写真と同じ場所なのですが、4月に撮った写真と比べると奥に見えている建物が、前の写真の建物になります。
この写真では、ほぼ平行に建物が見えています。
ありえない量の雪があったことが分ります(汗


31
奥がリフト乗り場です。
4月には、あるはずの無い川が流れていたりとまるで別世界でした!


16
リフトが運行していたので往復チケットを買い上を目指します。
残雪たっぷり!


29
分り辛いですが、残雪でスキーしている人発見!


28
そして、6月は国師ヶ岳、7月は苗場山の残雪を踏んだので、8月も記録達成ってことで
頂きました!!9月、10月はもう無いかな...(笑

30
登るつもりは微塵も無かったのですが姥ヶ岳1670mに登ってしまいました!
奥に見えるのが月山です。


18
月山を後に、蔵王温泉に入り蔵王エコーラインを通って宮城県白石市を目指します。
蔵王エコーラインは、冬季閉鎖ですが標高1700m近くまで上がり東北の中では標高トップクラスの道路です。


32
刈田岳「標高1758メートル」の山頂まで登り、蔵王のお釜を眼下に最高のロケーションでした。


24
刈田岳からの夕日。


25
三日月と遠くに高く上がる入道雲が幻想的でした。
その後、東北自動車道白石I.Cより気合の300km走行で夜中に無事帰宅しました。

トータル走行距離は、約1100kmでした。
| まみやん | 12:01 | comments(6) | trackbacks(0) |
Comment
バイクでツーリングな旅、楽しかったようですねw
ねこまんまさんのペンションやまびこへ立ち寄ったとは・・・さすがです!

高速道路での写真、あれはどういう風に撮影をしたのですか? 
ありえない写真ですよ(笑)
Posted by: Ryu |at: 2008/08/08 3:13 PM
先日は当裏磐梯ペンションやまびこのご利用誠にありがとうございました!
それにしても、、
凄い強行軍!!w
あの日に海で泳いで翌日月山にまで行っていたとは〜!!
さすがです!
ってかお写真をレポを読みながら
笑いましたよホントにw
その行動力の凄さ加減に、、(笑

他の日記も少しづつですが読ませて頂いています。
島好きのまみやんさん
今度、島の話をゆっくりと聞かせてください。
また、お会いできる日を楽しみにお待ち致しております。
誠にありがとうございました!
Posted by: ねこまんま |at: 2008/08/08 5:38 PM
to Ryuさん

やはり、今年の3月の出会いが強烈で福島に行くなら立ち寄らなければと以前より思っており、それが実行でき本当に良かったです!

これもRyuさんに出会ってなければ、ねこまんまさんとも出会ってませんでしたからね!

出会いから広がる繋がりって本当に凄いなと思います(^O^)

例の写真ですが気合と勇気があれば撮れるそうです(爆)
危険ですので真似しないで下さいね(笑
Posted by: まみやん |at: 2008/08/09 5:23 AM
to ねこまんまさん

先日は、本当にお世話になりました!

travelmania一同、料理は本当に美味しく感動しておりました(涙

是非、またお邪魔させて頂きます♪

2日目、3日目の旅に関しては、雨雲を避けて避けて移動していたら月山だったって感じでした(笑

行く所までぶっ飛んで、そこでどう帰宅するか考えるって具合でした(爆

島に関しては最近はご無沙汰ですが、長期休みが取れれば小笠原が本当にお勧めですが社会復帰出来ない恐れがあるので危険です(笑

その辺の話しも近日中に談笑できることを楽しみにしておりますww


Posted by: まみやん |at: 2008/08/09 5:34 AM
お疲れ様でした。
この旅をもって4ストに転向したいと強く思いました...
また機会があれば誘ってください(^_^)
Posted by: M野氏 |at: 2008/08/09 10:04 AM
to M野氏


お疲れ様でした!
環境の為にも是非ともリッターサイズの単車を購入して下さいww

また機会があれば是非!
Posted by: まみやん |at: 2008/08/10 2:11 AM








Trackback

Twitter

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Entry

Comment

Movapic

travelmaniajp
携帯百景 - travelmaniajp
携帯百景

Profile

Access Counter


アクセスカウンター

メンタルヘルス

きせかえ

古民家LiveCamera

新潟いなかカメラ

新潟県湯沢町アメダス

お天気プラザ お天気アイコン

Search

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode