Entry: main  << >>
山田牧場キャンプ場 湯沢林道ツーリング
トップ画像
前々日からツーリングしているこやまんと合流したもーりー。
前日夜に山田牧場キャンプ場で幕営したのだが、朝から牛に起こされるという珍事。
サイト
朝からかなりカオスな状況。
いままでいろんなキャンプ場に泊まりましたが、こんなに笑える光景はなかなか無いと思う。
ここのキャンプ場は標高1500m超でフリーサイト、車両乗り入れ可というなかなか素敵なキャンプ場。
ちなみに通常はゲートが閉められていてキャンプサイトの中まで牛が入ってくることは無いらしい。
今回のこいつらはどっからか紛れ込んだ模様。

接近
どうも我々のテント張った場所の草を食べたいらしく、遠慮なくどんどん接近してきます。

牛3
バイク邪魔だからどけてくれる?

牛1
相手はおそらく2〜3才くらいの子牛なのだが、すでに250佞離丱ぅより遥かにデカい。

エッセン
牛たちの注目の中、適当に朝ごはんを食べて撤収。
ツーリングキャンプの時の飯は簡素だなぁいっつも。もうちょっと道具が持ってこれれば…

牛2
牛は草食うのに夢中に見えるが、微妙にこっちの事を気にしながら近づいてくるのが面白い。

毛無峠
前日は草津国際スキー場で合流し、毛無峠(長野・群馬県境)あたりを周遊。
このあたりは標高1800m以上あるのだが、周辺は硫黄鉱山の跡地なので、独特の風景が広がっています。

湯沢林道入り口
以前から通ってみたかった湯沢林道をアタック。
全長16km。全線ダート。関東近郊にある林道の中ではなかなか走り応えのある道でしたよ。

林道途中
オフ車はこーゆー所走ってナンボですな。

湯倉洞窟
湯沢林道途中で「湯倉洞窟入口」という看板を発見。
どうくつ…なんてロマンのある響きなんだろう…精神年齢が小学生以下の我々はさっそくいってみることにした。

ちなみに、すげーちっちゃく(徒歩10分)って書いてある。

湯倉洞窟
かなりしんどい山道を15分ほど歩いてどうやら到着。
つーかロープでアップダウンするようなところが何ヶ所もあった(w
登山道としてみるとあんまり整備されてない。山歩き慣れてない人にはややつらいと思われる。


実際に行ってみると、大きなただのほらあなといった感じ。
ドラ○ンク○スト的な洞窟を想像してた我々はやや拍子抜け。

帰宅後に調べてみると、ここの洞窟は縄文時代からの石器や土器が出土している
考古学的にかなり貴重な遺跡のようです。
7000年前の人骨がほぼ完全な形で出土しているんだとか。

湯沢林道
湯沢林道無事走破。

山田温泉
今回は入らなかったが山田温泉の公衆浴場。なかなか立派な造りだ。
このあたりの温泉は万座から近いこともあって、泉質は間違いないだろう。

そば
温泉街のそば屋で手打ちそばをいただく。

七味温泉
山田牧場キャンプ場でテントの設営と夕食を済ませたあと、今回キャンプサイトから一番近い
七味温泉までお風呂入りに行きました。
白濁の湯で体が温まるなかなかいい温泉!

七味温泉2
含硫黄ナトリウム・カルシウム塩化物硫酸塩泉。
源泉掛け流し、循環なし加温なし消毒なしのフルスペック温泉だが、ここは源泉温度が高めなので水で薄めちゃってるのが少々残念。

キャンプサイト戻って体が暖まってるうちに速攻で寝ました。外気温一桁台だし。
そして翌朝牛に起こされる(笑
| もーりー | 16:46 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
久々に笑いました・・・
キャンプ場の写真は合成でしょ??
どうせなら、牛に乗って林道突破してほしかった(笑)
Posted by: yo_heyjapan1982 |at: 2008/09/19 4:42 AM
オフ車買っていっしょにツーリング行きましょうや。

あと牛に乗るのは大型免許らしいですよ。
実際かなりデカいし角生えてるので怖いよ!
Posted by: もーりー |at: 2008/09/21 4:24 PM








Trackback

Twitter

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Entry

Comment

Movapic

travelmaniajp
携帯百景 - travelmaniajp
携帯百景

Profile

Access Counter


アクセスカウンター

メンタルヘルス

きせかえ

古民家LiveCamera

新潟いなかカメラ

新潟県湯沢町アメダス

お天気プラザ お天気アイコン

Search

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode