Entry: main  << >>
08 荒川 バス釣り 総括
荒川

12月だというのに、1週間スノーボードをしないという不覚をとってしまったので、今年20日間くらい通った、家から一番近い自分の中でアマゾン川の次に生命感のある荒川でのバスフィッシングをレポっておきます。
バス大

言わずと知れた、タイダルリバー潮の干満と流入する淡水の量、状況変化が複雑でとても爆釣という釣りはできませんでしたが、ひとつだけ完全に見つけたパターンがあるので紹介しておきます。


バス中

まず、基本タイダルなんで、潮が関係します。潮が上げてくるときは川の流れが一瞬止まってしばらくすると逆流します。
この逆流するスピードがマックスになるとバスたちはどこからともなくシャローにさしてきます。でも、場所を移動してる見えバスは一切釣れません。みんなどこかへゆっくり泳いで行きます。


バス小

そして、しばらくすると満潮をむかえ再び川の流れが止まります。
ここからが、チャンスの始まりです。
引き潮と川の流れが同じ方向なので川の流れが速くなります。そのときに運良く川の流れと風が当たるストラクチャーで必ず、バスのボイルが起こります。
僕が通ってたのは10月と11月なんで、ほぼ北よりの風が当たるストラクチャーですね。
そのタイミングさえわかっていれば必ず、プリプリの誰にも釣られたことのないきれいなネイティブのバスが釣れます。
ボイルでスイッチが入っているので、ルアーはなんでも関係ないです。

というわけで、非常に難しい荒川下流域で僕が見つけた唯一のパターンです。
ただ、ハードルアーを投げ続けてれば釣れますが、狙って確実に取れるのはこれだけでした。

スモールマウス

5本に1本くらいはスモールマウスも混ざります。

インチワッキー

よく、釣れたのは6,5インチカットテールのジグヘッドワッキーです。

アベレージサイズは30〜40cmでした。50upもたくさん見ましたが、釣り方が結局わかりませんでした。

itachi

僕が通ってた、荒川下流域某所はとても生命感の濃い場所でたくさんの動物を見ました。
上の写真にはわからないですがイタチが写っています。

僕は行く場所にはイタチとキジが必ずいました。残念ですが動きがす早くて写真が撮れません・・orz

ちなみに、一度だけ、ラッコを見ました(笑)胴長で1mくらいあるラッコの顔した動物が僕の前をとろとろ泳いで行きました。
家に帰って、ネットで調べるとニホンカワウソという動物でした。しかも、これすでに絶滅したとされてる動物です(笑)

カワウソ見たよってへら釣りのおじさんに言ったら、笑って「ああ、ここはなんでもありなんだよ♪」って言ってました(笑)

確かに、荒川にはたくさんの生き物が居ます。僕の知る限り、川の中には、コイ、ヘラブナ、レンギョ、アオウオ、ボラ、スズキ、サケ、フグ、ハゼ、カニ、ブラックバス、ナマズ、ウナギ、イルカ、ごまちゃん(あざらし)、他魚種多数。そして土手のヤブの中には、キツネやタヌキも見たことあります。あと、きれいな鳥多数。。

こんな大都会のど真ん中を流れる荒川ですが、人がほとんど入れないアシ原やヤブの中には意外と誰も知らないところに100年前にはどこにでも居たような動物たちのコロニーがあるのかも知れないなぁと夕暮れ時にひとりたたずんでいると、あっちでこそこそ、こっちでかさかさっと動物たちの音が聞こえてきます。

| こやまん | 18:49 | comments(3) | trackbacks(0) |
Comment
こやまんさん。はじめまして。
ブログへのコメントありがとうございます。

この記事、非常に参考になりました。
潮の満ち引きが有る場所だと、やはりそれが鍵になるんですね。
私が前に行ったときは、潮の流れなど気にしていなかったので、散々な結果でした(笑
今度挑戦した時には、こやまんさんのパターンを参考にしてみたいと思います。

そして荒川は本当に色々な生き物が居ますよね。
私が釣りをしている場所でも、キジやタヌキは高確率で見かけます。
これだけの自然環境が残る荒川を、これからも大事にしたいですね。
Posted by: スロイス |at: 2008/12/15 11:21 PM
果たしてこやまんの言う動物達は本当に居るのでしょうか???。。。

あんな写真を見るとまるでバスプロみたいですね 

くれぐれも荒川で溺れないようにしてください
Posted by: eri |at: 2008/12/16 10:52 PM
to スロイスさん

僕が荒川をまじめに攻めてみたのは今年がはじめてだったので、はじめるにあたってスロイスさんの記事をずーっと参考にさせていただいてました!
正直、全部の釣りのレポート読んでます(笑)

to eriさん


果たしてこやまんの言う動物達は本当に居るのでしょうか???。。。

これ、はっきり言ってごもっともな意見だと思います。

けれど、百聞は一見にしかずです。

上に、書いた動物や魚で実際に見てないのはイルカとごまちゃんだけです。ニュースで見ました。

一人静かに、川原にたたずみ、人としての邪悪な気配が消えると自分の周りを動物たちが歩きだします。

カワウソとキツネを見たときは本当にびっくりしました。

でも、両方とも50年前には普通に関東平野に居て誰で見れた動物なんですよ!
Posted by: こやまん |at: 2008/12/17 2:57 PM








Trackback

Twitter

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

Entry

Comment

Movapic

travelmaniajp
携帯百景 - travelmaniajp
携帯百景

Profile

Access Counter


アクセスカウンター

メンタルヘルス

きせかえ

古民家LiveCamera

新潟いなかカメラ

新潟県湯沢町アメダス

お天気プラザ お天気アイコン

Search

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode