Entry: main  << >>
6/18巻機山アタック&野沢温泉で温泉三昧
 R0013232 [640x480].JPG
6/18
夏山の巻機山に登山しに行ってまいりました。
とても清々しいスタートとなりましたが後半は....orz
R0013226 [640x480].JPG
国道291号線で南魚沼市清水集落まで車を走らせ、そこから細い山道を走ると巻機山登山口があります。
関越道の六日町ICもしくは塩沢石打ICどちらでも距離はそう変わりありません。

DSC09769 [640x480].JPG
山道の終点には桜坂駐車場があります。
百名山ということもあり整備された綺麗な駐車場です。
駐車場の収納台数は30台ちかくあります。
料金は1日¥500です。

DSC04602 [640x480].JPG
登山ルートは主に3ルートありますが、割引岳(わりめきだけ)を通る天狗尾根ルート(下山禁止)とヌクビ沢コースは残雪の為、登山道はクローズしております。
例えオープンしていてもこの2コースはテクニカルであることは間違いありません。
その為、我々は一般的な井戸尾根コースをピストンします。

DSC04604 [640x480].JPG
登山口はアスファルト舗装してあります。
登山開始!

DSC04606 [640x480].JPG
もちろん右ルートを通ります^^

DSC04609 [640x480].JPG
数分歩くと本格的な登坂が続きます。
ボトムの標高が約700mでピークが1967mですので高低差は約1250mとなります。

R0013232 [640x480].JPG
序盤は景色の開けない樹林帯をひたすら登ります。

DSC09779 [640x480].JPG
とても綺麗なブナの樹林帯エリアがあり癒されます♪


DSC04622 [640x480].JPG
何ヶ所か景色の見通せる広場があります。

DSC04611 [640x480].JPG
米子沢には残雪がちょっとだけありました。

DSC09792 [640x480].JPG
イワカガミ

DSC09796 [640x480].JPG
ヤマツツジも見頃でした。

DSC09806 [640x480].JPG
登山道は粘土質の土と残雪でスリップ注意です。

DSC04624 [640x480].JPG
しばらく樹林帯を歩くと標高1600m付近で森林限界に達しニセ巻機山のピークが見えます。

DSC04627 [640x480].JPG
コチラも見頃の石楠花。

DSC04632 [640x480].JPG
そうこうしていると雲が湧き上がってきた。
悪天の予感...

DSC04642 [640x480].JPG
ヌクビ沢には残雪が豊富にありました。

DSC04643 [640x480].JPG
クラックが入っておりますが何メートルあるのでしょうかw

DSC04651 [640x480].JPG
そしてニセ巻機山へ登頂。
っといってもニセなのでw

IMGP4435 [640x480].JPG
大雪渓の向こうに巻機山のピークが見えてきました。

DSC04664 [640x480].JPG
まだまだパークが造れちゃうほどの豊富な残雪の上を歩くと

DSC04658 [640x480].JPG
巻機山非難小屋があります。
地図ではこの周辺に水場があるようですが、残雪が残る状態では見当たりませんでした。
水分は多めに持参した方が賢明だと思います。

DSC04660 [640x480].JPG
とても綺麗に管理された無人の非難小屋です。
トイレは裏手と小屋の内部に1ヶ所づつあります。

R0013256 [640x480].JPG
用を足すとペダルをコギコギして微生物を攪拌します。
そうすることで汚物が微生物によって消化される仕組みです。

DSC09825 [640x480].JPG
山小屋から整備された木道を登ります。

DSC04682 [640x480].JPG
途中、水芭蕉発見。

DSC04667 [640x480].JPGあっけなく山頂成功w

DSC04669 [640x480].JPG
ココにはベンチがあり食事を摂る方々で賑わっておりましたが展望は利かず....
しかし本当の山頂はココではありませんw

DSC09849 [640x480].JPG
牛ヶ岳方面に歩くこと5分程の場所にケルンがありました。
後で気づいたのですが、どうやらこのケルンが本当のピークのようです。
だとすると三角点は石の下?でしょうか...w

するとポツリ、ポツリと雨が...

気づくとザァーっと土砂降り状態...orz

急いで下山することとなりました。
その為、下山時の写真は一切ありませんw
総行程時間は、6時間15分(内休憩1時間)という結果でした。
巻機山は初心者にはちとキツい山かもしれません。

DSC04685 [640x480].JPG
土砂降りの雨で冷え切ってしまった体を松之山温泉で温めて向かった先は、山愛(何回行ってんだろw)

DSC04688 [640x480].JPG
新メニューのスタミナ丼。
津南ポークととろろのコラボが絶品でした♪

DSC04692 [640x480].JPG
そして大盛りトリプルかつ丼w
満足、満足でした^^

DSC04713 [640x480].JPG
さっきまでの大雨が嘘のように夕陽が綺麗でした♪

R0013269 [640x480].JPG
夜は、こやまん特製の激うまスモークチーズを肴に日本酒で一丁あがりです♪
全員撃沈wwww

R0013273 [640x480].JPG
翌日は、野沢温泉へ。
実は行くの初めてだったりしますw
絶対に気づかない村営の無料駐車場に駐車し温泉街へ。

R0013276 [640x480].JPG
オリンピックの名残ですな

R0013275 [640x480].JPG
なんて日本情緒溢れる街並みなんでしょう♪

R0013280 [640x480].JPG
野沢温泉は13ヶ所の共同浴場があります。
一番メジャーな大湯から失礼しました。
メジャーなだけあって中には人が沢山いたので写真は撮れませんでしたが、とにかくアツイ!!
でも硫黄臭香る白濁とした湯に感動しました♪

R0013286 [640x480].JPG
お次は湯釜へ。
草津に似ているがスケールは小さいですね。

R0013294 [640x480].JPG
コンデジの腕試しということで滝を撮ってみたり

R0013297 [640x480].JPG
涼を感じる写真を撮ってみたり

R0013298 [640x480].JPG
マクロで撮影したら面白い写真が撮れました^^
やるなCX4!

R0013324 [640x480].JPG
夏っぽい感じに^^

R0013317 [640x480].JPG
なんて癒される街並みなんだww♪

R0013304 [640x480].JPG
写真撮影が終わると温泉巡り。
河原湯へ
浴槽は小さいですが穴場てきな浴場でした。

R0013306 [640x480].JPG
お次は熊の手洗湯へ
混雑していたので入浴はパスしました。

R0013307 [640x480].JPG
お次は上寺湯へ

R0013308 [640x480].JPG
若干、白濁としており湯の花漂う熱めのお湯でした。

R0013309 [640x480].JPG
間髪入れずに真湯へw
ココのお湯は本来、緑色の泉質のようですが、当日は黒い湯の花が漂う白濁とした硫黄泉でした。

R0013310 [640x480].JPG
お昼は真湯のすぐ近くにある新屋へ

R0013311 [640x480].JPG
ここの焼き鳥丼はサッパリとしていて甘辛ダレがご飯と鳥肉に絡んで美味なんです^^
温泉の合い間に食べる食事としては最適だと思います。

R0013333 [640x480].JPG
まだ入りますよww
お次は十王堂の湯へ
一見、共同浴場だとは気づかない佇まい。

R0013334 [640x480].JPG
個人的に一番お気に入りだったのが十王堂の湯でした。
相当熱く白濁で硫黄臭香る泉質は、とても体に合う気がしました♪

R0013335 [640x480].JPG
共同浴場を5軒ハシゴしたのでこの日はこれにてノックアウトw
確かに美味しい濃厚リンゴジュースを飲んで

R0013321 [640x480].JPG
長野名物のおやきを食べれて充実した温泉巡りでした♪

R0013326 [640x480].JPG
最後に野沢菜本舗へ

R0013279 [640x480].JPG
合成保存料を使わない無添加の野沢菜を購入してから野沢温泉を後にしました。
そして最後に高速¥1000の恩恵を受け帰宅しました♪
| まみやん | 19:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
ものすごい雨に降られましたが楽しかったです♪
田舎暮らしに憧れている自分にとって古民家での暮らしというのはとても興味深いものでした^^
いろいろな話を聞かせていただきありがとうございました!
Posted by: ペー |at: 2011/06/24 1:05 PM
to ぺーさん

先日はご一緒いただきありがとうございました。

天気だけは残念でしたが、次回は梅雨明けを狙って確実な日に登山行きましょう。

また田舎暮らしには憧れるものですが、古民家は田舎中の田舎だと思うので、古民家が平気であれば何処でも暮らせると思いますよ^^

自分もいずれは田舎暮らししたいですね〜♪
Posted by: まみやん |at: 2011/06/25 11:08 AM








Trackback

Twitter

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

Entry

Comment

Movapic

travelmaniajp
携帯百景 - travelmaniajp
携帯百景

Profile

Access Counter


アクセスカウンター

メンタルヘルス

きせかえ

古民家LiveCamera

新潟いなかカメラ

新潟県湯沢町アメダス

お天気プラザ お天気アイコン

Search

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode