Entry: main  << >>
北アルプス扇沢〜新越山荘〜針ノ木岳1泊2日登山
 DSC01187 [640x480].JPG
9/23〜9/24
1泊2日で北アルプスに行ってきました。


北アルプスといっても今回の経路で有名な山はなく、二百名山の針ノ木岳「2821m」という山しか知名度の高い山は無いのですが、とても素晴らしい登山でした♪
日帰りは無謀かと思いますので、我々は新越山荘で1泊し反時計廻りで山行しました。

R0014552 [640x480].JPG
祝日ということもあり出発地の扇沢駐車場は朝6時にはほぼ満車状態。
ギリギリで市営駐車場に車を駐車でき一安心。

DSC00906 [640x480].JPG
奥に見えている山々を縦走する予定。
扇沢から出発するほとんどの方々は、立山方面へ。

DSC00907 [640x480] (2).JPG
我々は、立山とは反対方向の柏原新道へ。

DSC04812 [640x480].JPG
柏原新道入口では、必ず全員登山届けを書き提出します。
確かに軽装備や無計画で登ったら死ぬ山ですので...

DSC00902 [640x480].JPG
朝6時30分登山開始!
標高1340mスタートです。

DSC00914 [640x480].JPG
柏原新道はとても整備された登山道で非常に歩きやすいです。

DSC00921 [640x480].JPG
気温10℃に満たない登山道は清々しく疲れ知らずで写真を撮りまくってました。

DSC00907 [640x480].JPG
途中、雲が沸いてガスが発生している箇所もありました。

DSC00922 [640x480].JPG
しかし標高を上げるとガスも抜け素晴らしい景色が広がります。
展望の利く登山道は本当に飽きなくて気持ちいい♪

DSC00926 [640x480].JPG
但し連休中なので登山道は渋滞します。
でも思ったより登山者は少なかったかな...


DSC00929 [640x480].JPG
DSC00930 [640x480].JPG
途中にはアザミの群生地があります。
色は少し褪せてましたが美しかった。

DSC00955 [640x480].JPG
危険なガレ場もありますので一気に通過。

DSC04831 [640x480].JPG
登山開始から3時間程で標高2400mの種池山荘へ到着。
右に行けば名峰「鹿島槍ヶ岳2889m」左に行けば針ノ木岳方面へ
分岐地点にある山小屋なので人で混雑しておりました。

DSC00937 [640x480].JPG
種池山荘脇にある種池を通り針ノ木岳方面へ。
みなさん鹿島槍ヶ岳や白馬岳を目指す方々がほとんどなので登山者は激減しますw

DSC00948 [640x480].JPG
DSC00967 [640x480].JPG
標高2400m付近のナナカマドの紅葉もあと少し。

DSC00969 [640x480].JPG
DSC04840 [640x480].JPG
稜線付近は雲が沸きあがり視界不良。

DSC00987 [640x480].JPG
種池山荘から歩くこと1時間程で岩小屋沢岳頂上2630mへ
しかし視界きかず

DSC00983 [640x480].JPG
視界不良でしたが雷鳥を間近で見れました♪

DSC00994 [640x480].JPG
雲が切れたり沸いたりの繰り返しで100m程のアップダウンを繰り返しながら新越山荘へ向かいます。
特に危険な箇所はありませんでした。

DSC00996 [640x480].JPG
今日の宿泊地「新越山荘」が見えてきました。

R0014564 [640x480].JPG
DSC01036 [640x480].JPG
とても綺麗な山荘です。

R0014566 [640x480].JPG
1泊2食¥9000です。
部屋へ通されると比較的綺麗な客室でした。
布団は一人一つあるので安心しました^^

R0014567 [640x480].JPG
何故なら今回は一人一つの布団で10名でしたが、最大で20名入るそうです。
そうすると布団は2人で1つですからw

R0014574 [640x480].JPG
13時にチェックインしてすることもないので夕食まで爆睡。
待ちに待った山小屋の夕食は、多彩なおかずでバランスよくクオリティが高くとても美味しくいいただきました♪
そしてお隣の山好きな方々と談笑が始まり話題は雪山へと...
やはり共通点が多いのでとても楽しい一時でした♪

R0014575 [640x480].JPG
19時前にはNHKの気象情報が始まり全員釘付けw
24日の天気は文句無く晴れ!

DSC01011 [640x480].JPG
消灯が20時なのでそれまで夜景を撮りに外へでると雪が積もってました。
季節は着々と冬へ進行していることを実感。

DSC01007 [640x480].JPG
手前には大町市、奥には長野市の夜景が広がっておりました♪

DSC01003 [640x480].JPG
空には無数の星と流れ星♪

DSC01013 [640x480].JPG
9/24
朝4時前に他の登山者の荷造りの音で起床。
外に出ると夜明け前の空。

DSC01024 [640x480] (2).JPG
月と雲上に見える四阿山。

DSC04890 [640x480].JPG
八ヶ岳と富士山も美しい。

DSC01018 [640x480].JPG
今日目指す針ノ木岳も雲ひとつない。

DSC01037 [640x480].JPG
部屋から見える剣岳も朝焼け染まって美しい♪

DSC01024 [640x480].JPG
5時になり朝食です。
ご飯と味噌汁を3杯おかわりして満腹にw

DSC01044 [640x480].JPG
DSC01071 [640x480].JPG
6時前には出発です。
山小屋前のベンチには昨晩からの積雪がありました。

DSC01077 [640x480].JPG
手持ちの温度計は−5℃。
久々に凍える寒さでした。

DSC01060 [640x480].JPG
太陽が姿を現し登山開始。

DSC01070 [640x480].JPG
出発早々、美しすぎる景色に魅了され写真撮影ばかりw

DSC01062 [640x480].JPG
蓮華岳と針ノ木岳のキレット奥に槍ヶ岳も。

DSC01074 [640x480].JPGDSC01068 [640x480].JPG
雪と氷に覆われた登山道を気をつけて進みます。

DSC01096 [640x480].JPG
気を抜くと滑落死してしまう箇所もあるので慎重に慎重に。


DSC04937 [640x480].JPG
新越山荘を出発して1時間で鳴沢岳山頂2641mへ
奥には剣岳と立山が一望できます。

DSC01106 [640x480].JPG
鳴沢岳から赤沢岳へ

DSC01102 [640x480].JPG
ガレ場が続きますので注意が必要でした。


そして赤沢岳2677mへ

DSC01142 [640x480].JPG
そこからは、五色ヶ原が対面に見えます。
今度行ってみたい場所です。

DSC01126 [640x480].JPG
薬師岳の背後には白山も見えました。

DSC01141 [640x480].JPG
眼下には黒部湖と遊覧船。
ナイスロケーション!


対岸に立山連峰を見ながらスバリ岳を目指します。
なんて贅沢な縦走路なんだ♪


幾つかの小キレットを抜け正面にはスバリ岳。
こんなにも急峻で美しい山にも関わらず300名山にもランクインしないなんて北アルプス恐るべしっ!

DSC01149 [640x480].JPG
今回の登山で一番の急登を上りきるとスバリ岳2752mへ
なんてったって名前がイイネ!
名前の由来は深い谷とか岩巣張りとかいろんな説があるようです。

DSC01164 [640x480].JPG
奥には最終目的地の針ノ木岳が姿を現します。


スバリ岳から厩窪のコルを通りいざ針ノ木岳へ

DSC01183 [640x480].JPG
スバリ岳から30分ほどで針ノ木岳山頂2821mへ

DSC01170 [640x480].JPG
眼下には高瀬ダムや

DSC01171 [640x480].JPG
穂高や槍ヶ岳

DSC01187 [640x480].JPG
頚城山塊や


左奥に八ヶ岳、中央に富士山、右奥に南アルプスや常念岳、水晶岳などなど名峰が一望できる素晴らしい山でした♪

DSC01195 [640x480].JPG
針ノ木岳から針ノ木小屋まで下山。
DSC01196 [640x480].JPG
とても綺麗な針ノ木小屋で小休憩。

DSC01199 [640x480].JPG
そこからBCでも有名な針ノ木雪渓を下山します。

DSC01215 [640x480].JPG
DSC01223 [640x480].JPG
すでに雪渓は標高2000mの中間部に僅かながらある程度でしたが、シュルンドから巨大さをうかがい知れます。

DSC01224 [640x480].JPG
R0014596 [640x480].JPG
この時期、雪渓歩きは危険なため、高巻をして沢渡りを数回し下山します。

R0014597 [640x480].JPG
標高が下がるにつれて樹林帯に突入。
そこからも沢を渡り扇沢へ。

R0014599 [640x480].JPG
針ノ木小屋から扇沢まで3時間程度で無事下山。
意外とキツかったな。

DSC01236 [640x480].JPG
出店のJA直売所でサンつがるをお土産に購入。
これがまた甘いのなんの♪

DSC01240 [640x480].JPG
連休中でも空いている八坂の金熊温泉¥400で2日分の汗を流して綺麗サッパリ♪
有名な山々を縦走する登山ではありませんが、最高の景色を眺めながら周回できる登山コースでした。
| まみやん | 13:23 | comments(10) | trackbacks(0) |
Comment
こんな山が東京や千葉にあったら、まちがいなく百名山でしょう!。
Posted by: カニさん |at: 2011/09/26 10:08 PM
妹と一緒に読みました。


いや〜イイですね。
バースデイにふさわしいご来光・・・って感じで、キュンとしました。。


妹が・・・登山いいなぁ〜。ってシミジミ言ってました。。
Posted by: まりりん |at: 2011/09/27 1:48 AM
to カニさん

北アルプスの魅力にハマってしまいました♪

もちろん独立峰の山でしたら何処にあっても間違いなく百名山でしょう!
Posted by: まみやん |at: 2011/09/27 7:11 PM
to まりりんさん

登山は言うまでも無く最高なのですが、もし始めるなら徐々にですかね^^

後は天気さえ良ければ何処でも最高なのでw
Posted by: まみやん |at: 2011/09/27 7:13 PM
写真素敵すぎです(^O^)きっと生でこの景色見たら感動するんだろうな〜
Posted by: まこと |at: 2011/09/27 10:21 PM
いいボケ味ですなー

シャッタースピード遅め
からの水のテロテロ感いいですな。

最近、500mm欲しいぉ
Posted by: no1nogata |at: 2011/09/28 9:22 AM
お疲れ様でした!
いや〜最高でしたね^^
また行きましょう!

いい写真が多過ぎてブログ用に選ぶのも大変です♪
3人とも1眼なんで全体的にクオリティが高いですね^^
Posted by: ペー |at: 2011/09/28 10:14 AM
to nogata

水のテロテロ感のある写真はデジカメで撮ったもので一眼ではないのですw

Posted by: まみやん |at: 2011/09/29 8:27 PM
to ぺーさん

先日はお疲れ様でした。

そして急なお誘いにも関わらずご一緒いただきありがとうございました♪

確かにチョイスするのが大変ですしRAWがあると更に^^

北アの次は富士山で今日は美ヶ原へ行ってきました(爆)

もう疲労困憊ですw
Posted by: まみやん |at: 2011/09/29 8:29 PM
to まことさん

褒めていただきありがとうございます!!

もっと素晴らしい写真を撮れるよう頑張ります^^

また、今年こそっ!今年こそは!セッションしましょう♪
Posted by: まみやん |at: 2011/09/29 9:35 PM








Trackback

Twitter

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Entry

Comment

Movapic

travelmaniajp
携帯百景 - travelmaniajp
携帯百景

Profile

Access Counter


アクセスカウンター

メンタルヘルス

きせかえ

古民家LiveCamera

新潟いなかカメラ

新潟県湯沢町アメダス

お天気プラザ お天気アイコン

Search

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode