Entry: main  << >>
6/14百名山「越後駒ケ岳2003m」アタック
DSC04005 [1024x768].JPG
6/14
まだまだ雪山モードの越後駒ケ岳へ行ってきました。 
R1087252 [1024x768].JPG
登山口へのアクセスは、関越道小出ICから酷道で名高いR352を走ります。

R1087253 [1024x768].JPG
しかしながら、去年の大雨被害で国道は工事中のため9月末まで通行止。
その為、標高1000mからスタートできる枝折峠まではアクセス出来ず...orz

R1087264 [1024x768].JPG
その為、当初予定していた登山口より640m低い駒の湯温泉登山口からスタートとなります。
同じ駒ケ岳を目指す登山者と駐車場で挨拶を交わします。
当日の登山で、私とその方以外の登山者はいませんでした。

R1087260 [1024x768].JPG
登山口から雲の中に聳える越後駒ケ岳を見て、遠っ!っと思わず言ってしまいましたw

R1087265 [1024x768].JPG
5:45am登山開始。
参考歩行時間は12時間の長丁場。
スタート地点の標高は360mでピークは2003mですから標高差約1640mとなります。

R1087266 [1024x768].JPG
R1087267 [1024x768].JPG
吊り橋を渡ると本格的な登山のスタートです。

R1087268 [1024x768].JPG
早朝にも関わらず、蒸し暑くジメジメとした登山道をゆっくりと登ります。

R1087270 [1024x768].JPG
標高1200m付近までは、このような急登の樹林帯です。

R1087274 [1024x768].JPG
ようやく展望の利く場所に到着。
なるべく汗をかかないように、遅いペースで登りました。

R1087273 [1024x768].JPG
ちらほらと残雪が目立ってきました。

R1087276 [1024x768].JPG
コシアブラは、まだ旬です。

R1087277 [1024x768].JPG
標高1380m付近で、第一のピーク小倉山に差し掛かります。

R1087281 [1024x768].JPG
小倉山山頂から先の登山道は、ご覧のとおり残雪の上を歩行します。
スキーのようなトレースが数本ありましたが、果たして...
下山時に気づいたのですが、ここまで板を担いでくれば、山頂から滑ってこれますw

R1087285 [1024x768].JPG
R1087294 [1024x768].JPG
残雪が消えた場所に咲くカタクリが美しかった。

R1087290 [1024x768].JPG
コブシも見頃だった。

R1087289 [1024x768].JPG
時折見える山頂部はガスの中。

R1087297 [1024x768].JPG
登山道の70%程度は、残雪に覆われているので慎重に登ります。

R1087301 [1024x768].JPG
ガスが濃くなり登山道をロストしましたw
登山道を示す目印が所々で無くなっています。

R1087299 [1024x768].JPG
念のため、バックパックに忍ばせておいた軽アイゼンを装着します。
GPSと睨めっこしながら、登山道合流部まで直登しました。
所々に巨大なシュルンドがあるので要注意です。

R1087303 [1024x768].JPG
するとガスも薄くなり中ノ岳方面が見えてきました。
そこには、数千m滑走可能と思われる残雪がありました。
「板持ってくれば良かったなぁ〜」なんて思いながら登ってましたw
R1087316 [1024x768].JPG
最後の岩場に差し掛かります。
ここだけは、残雪が少なかったので一安心。

R1087312 [1024x768].JPG
タテヤマリンドウ

R1087311 [1024x768].JPG
たぶんミツバノバイカオウレン。

R1087307 [1024x768].JPG
シラネアオイなど数々の高山植物が咲き誇ってました。

R1087313 [1024x768].JPG
気づくと眼下には雲海が広がってました。

DSC03960 [1024x768].JPG
標高1890mで登山道唯一の山小屋「駒の小屋」に到着。

DSC04020 [1024x768].JPG
当日は無人でしたが、1泊¥2000円で素泊まり可能です。
屋内はとても綺麗です。

DSC03969 [1024x768].JPG
まず最初に鐘を鳴らしましたw

DSC03973 [1024x768].JPG
小屋周辺には、テン場、ベンチ、休憩スペースがあります。

DSC03967 [1024x768].JPG
最高だったのが、小屋横にあるジャンジャンと湧き出る水場でした。

DSC03964 [1024x768].JPG
氷水並の冷たい湧き水で火照った顔や頭を冷やし、ゴクゴクと一気飲み♪
一気に疲労回復しました。

DSC03970 [1024x768].JPG
バックパックを小屋にデポして山頂を目指します。

DSC03981 [1024x768].JPGDSC03988 [1024x768].JPG
DSC03991 [1024x768].JPG
小屋から山頂までは、目印を頼りに残雪を歩く。

DSC03994 [1024x768].JPG
6月中旬にして積雪量がもの凄い!

DSC03995 [1024x768].JPG
もう少しで山頂。


DSC04008 [1024x768].JPG
シャクナゲに迎えられながら...

DSC03999 [1024x768].JPG
DSC04001 [1024x768].JPG
越後駒ケ岳2003mピークハントしました♪
数十分待機しましたが、湧き上がる雲に邪魔をされ眺望は利きませんでした。
山頂から見る八海山を楽しみにしていただけに悔しさが残ります。

DSC04004 [1024x768].JPG
駐車場でお会いした唯一の登山者も登ってきました。

DSC04025 [1024x768].JPG
強風吹き荒れる山頂を後にして、駒の小屋で昼食にします。

DSC04026 [1024x768].JPG
無事に登頂できたことに乾杯!
1時間ほど休憩した後、下山します。

R1087319 [1024x768].JPG
残雪と夏空♪

R1087317 [1024x768].JPG
慎重に下山します。

R1087325 [1024x768].JPG
下山すること約2時間30分で無事戻って来れました。

R1087326 [1024x768].JPG
下山後の温泉は、R352沿いにある湯之谷温泉ユピオで汗を流します。
終始貸切状態でした。

IMG00351 [1024x768].jpg
その後、お土産を渡しに湯沢町にある常宿「セゾンインたかとし」へ
旬の山菜をふんだんに使った夕食をご馳走になりました♪
なかでもユキザサのおひたしが非常に美味しかった。

越後駒ケ岳2 [1024x768].jpg
今回歩いたGPSロガー軌跡です。


ロガーデータによると、
所要時間8時間39分(休憩1時間程度含む)
歩行距離14.474km
累積標高(+)2385m
累積標高(−)2374m
前回の縦走のように時間に縛りが無く、余裕のある楽な登山でした。
| まみやん | 19:35 | comments(9) | trackbacks(0) |
Comment
今回はお一人ですか?

早く山を感じたいです!

そして、いろいろ聞きたいな~
Posted by: かんちゃん |at: 2012/06/15 8:16 PM
10日前に登った富士山では、6.5合目ぐらいまでしか滑れませんでした。。。
日本海側はまだまだ残ってるんですね^^
Posted by: k-rach |at: 2012/06/15 8:40 PM
いやはや・・・これまたハードな山行になりましたねぇ ( ̄∇ ̄;)

標高400m弱でタラタラしている自分とは、全然違いますなww
富士山よりも滑れる距離が長いとなると・・・来期はアリですかな?(笑)

お疲れ様でしたー!!
Posted by: Ryu |at: 2012/06/15 9:26 PM
to かんちゃん

単独登山ですよ^^

早く膝を治して登山いきましょう♪

これからの時期は暑いので、2000mオーバーの山にしようと思います。
Posted by: まみやん |at: 2012/06/16 7:23 PM
to k-rachさん


富士山BCしていたとは驚きです!

お釜の中へ滑降してみたいですね〜♪

妙高エリアや越後エリアの2000mクラスの山々は、その気になればBCできると思います。


Posted by: まみやん |at: 2012/06/16 7:28 PM
to Ryuさん

前日の食べ放題から睡眠せずに登りましたw

意外とアップダウンも少なく楽な登山でしたよ^^

厳冬期にピークからドロップできたら笑いが止まらないと思いますね♪

なんせピークからボトムまで30〜40度近いバーンが広がってますので!
Posted by: まみやん |at: 2012/06/16 7:32 PM
八ヶ岳方面にツーリング希望
てへてへ!
Posted by: kdx125 |at: 2012/06/19 8:04 AM
なんだか夏山シーズンもフルスロットルで駆け回ってるみたいですね〜

自分はかぐら最終日に滑った後はゴロゴロと週末を過ごしてしまっていますw
マズイマズイ・・・

あっ、そうそう
テント買いました。
まったり山行でしたらご一緒したいです^^
Posted by: ペー |at: 2012/06/25 10:29 AM
to ぺーさん

ご無沙汰しております。

休日は、自宅でゴロゴロなんてもったいないので
、登山行きましょう!

もう暑いので、標高2000アップ限定で(笑)
Posted by: まみやん |at: 2012/06/27 1:41 PM








Trackback

Twitter

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

Entry

Comment

Movapic

travelmaniajp
携帯百景 - travelmaniajp
携帯百景

Profile

Access Counter


アクセスカウンター

メンタルヘルス

きせかえ

古民家LiveCamera

新潟いなかカメラ

新潟県湯沢町アメダス

お天気プラザ お天気アイコン

Search

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode