Entry: main  << >>
国民宿舎 雪秩父温泉
雪秩父01

ニセコエリアから冬道で大体30分位であろうか。
そこにあるのは「雪秩父
鉄鉱泉と硫黄泉の二種類、男女合わせて11個の露天風呂がゆっくりと楽しめる、そんな温泉。
脱衣所

500円を支払い、脱衣所へ。ドライヤーは脱衣所で使用不可。全体的に清潔感あり。

って、何か気になる張り紙。あれ?

かかと?!

どういう意味でしょうね。特に気になる突起物とか危険な個所はありませんでしたよ。
滑るって意味でしょうか。謎です。


内湯は各種泉質一つずつ。

泉質は2種類あって、「鉄鉱泉」と「硫黄泉」の二種。

●硫黄泉●は大湯沼の湯を引いたもので、泉質は単純硫黄泉(硫化水素型)、源泉の温度56.5度、蒸発残留物 131mg/kg

●鉄鉱泉●は動力揚湯で、泉質は単純硫黄泉(硫化水素型) 、源泉の温度52.2度、蒸発残留物458mg/kg、湧出量150L(動力)となっています。

洗い場は全部で6箇所位だった気がする。曖昧な記憶で申し訳無し。
写真は生憎撮影出来ませんでした。小さな窓があるだけなので少し薄暗い印象でした。

さて露天風呂に行きます温泉

まずは「ふれあいの湯」です。こちらのお湯は硫黄泉でした。

ふれあいの湯看板

露天風呂の中でも一番広い湯船です。浅めの部分と深めの部分がありました。

ふれあいの湯01

お湯の中から外の景色を見るとこんな感じでした。

ふれあいの湯02

そう、目の前は山です。そして。よく見ているとゴンドラが動いてました。チセヌプリでしょうか。でも相手が双眼鏡を持ってない限り、見れる距離ではないと思います〜。
屋根もここの湯船の上にはあるので雪の日でも雪が気にならないで入っていられます。

やすらぎの看板

ふれあいの湯に比べると半分位の大きさの湯船。こちらは鉄鉱泉です。

やすらぎの湯

こちらは屋根が全くないので寒い真冬の日は顔や肩、出ている部分が寒いです。

そしてやすらぎの湯の隣にあるのが「寝湯」
寝湯

こちらも真冬は温度が下がりすぎて寒くて入れません。笑
夏は気持ちいいだろうな〜〜!ちなみにこのお湯の名前は「星空の湯」なるほど、寝ながら星が見れるんですね〜★是非一度見てみたいですね!

檜風呂看板

女風呂と男風呂の露天風呂の配置がどうやら違うみたいなんですけど、女湯の一番奥にあるのが檜風呂です。
私的にはこの露天風呂の中でも一番お気に入りのお湯。温度が他の露天風呂のお湯よりも高めでしかも大好きな硫黄泉。「染みるぅ〜〜 。・゚・(ノ∀`)」ってな感じでかなり癒されます。
檜風呂

勿論掛け流し。勿論「湯の華」もプカプカ〜。最高ですね。

露天風呂に他にも看板がありました。この日は雪が降っていたので看板の雪をどけてみると。

看板01

看板02

なるほど。大自然ですね。

ちなみに各種温泉のこの日の温度はこんな感じでした。

各種温度等

写真には撮れませんでしたが、女湯には他にも泥パック出来る「湯華の湯」、慢性婦人病にいいとされる「玉肌の湯」がありました。個人的には泥をぬりたぐって入る湯華の湯もかなり効果を感じられました!ただこれも真冬の日はお湯の温度が相当下がるので寒くて入れません…
男性の方にも泥のお湯があるらしいのですが、女性の方よりも泥の量が少ないそうです。あくまで聞いた話なので実際の所はどうなのかわかりませんが。

お風呂上りには休憩所もあります。畳の上で寝転がるのも良し。温泉卵を食べるのも良し。500円で充分楽しめる温泉な事間違いなしグッド


●住所等●
北海道磯谷郡蘭越町湯の里680
TEL:0136−58−2328
FAX:0136−58−2802








| ixon | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Twitter

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Entry

Comment

Movapic

travelmaniajp
携帯百景 - travelmaniajp
携帯百景

Profile

Access Counter


アクセスカウンター

メンタルヘルス

きせかえ

古民家LiveCamera

新潟いなかカメラ

新潟県湯沢町アメダス

お天気プラザ お天気アイコン

Search

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode